防災の聞き取りをしました

2011年5月19日 09時09分 | カテゴリー: 平和

 ネット藤沢では、3月11日の大震災の後、皆様にアンケートをお願いしました。大変多くのご意見を受け、昨日防災対策課や教育委員会に聞き取りに行きました。
 災害対策課では、総合的なことを聞きました。
海側に住んでいる方達から寄せられた意見で「津波が来る」という時、避難所は自分の家より海に近い学校などに設定されているのはいかがなものか、というご意見が多くよせられましたが、避難所というのは、津波の時に避難することろではなく、自分の家が失われた、壊れたなどの時に避難をする所であるので、いざという時の避難所という意味ではない、ということがわかりました。
 教育委員会では、まだ学校にいる子、下校途中の子、家についていた子などがいて、どこまで安全確認ができるか、難しいという話でした。
 6月議会の一般質問は、防災について質問をする予定です。
 皆様からのご意見もお待ちしております。