傍聴者に説明なく休憩しっぱなしの百条委員会

2012年2月4日 18時58分 | カテゴリー: 平和

3日に行われた百条委員会に時間ギリギリに入ったら、議員で話し合いがあるのか「今から11時まで休憩にするので」と議員らは出て行ってしまいました。また、11時に戻ったら今度は45分、また50分と委員会の開始をさらに遅らせたにも関わらず陳謝もなし。どうしてこんなに遅れたのかも説明なし。市民を馬鹿にしています。
市長も議員も市民の代表として選ばれているのにその意識がない。百条委員会を傍聴していた男性から、「だから海老根市長に土地問題でもしてやられるんだ」と怒りの声もあがりました。私も市の職員に意見を言いましたが、何にも言えず謝るだけ。情けない。常識もあったものではない。いい大人が情けない!(H)