原発反対デモに参加

2012年9月19日 07時36分 | カテゴリー: 活動報告

 9月17日の夕方、藤沢市民会館横の奥田公園から遊行寺まで、原発反対のデモに、ネット藤沢のメンバーで参加しました。若者が中心になり企画したデモは、小さな子どもを連れたファミリーチームを先頭に、多くの市民がジャンべ(アフリカ太鼓)などの打ち鳴らすリズムに乗りアピールしてきました。沿道では手を振り応援してくださる方も多く、改めて声を上げることの大切さを実感しました。

 野田内閣は2030年代に原発稼働ゼロにすることを盛り込んだ革新エネルギー・環境戦略を発表するはずでしたが、骨抜きの発表よなっています。これは経団連や経済同友会など経済界トップが、原発ゼロには反対の表明をしたものに配慮したものです。しかし、福島原発の事故による放射能汚染による被害は甚大なものです。目先の経済優先だけではなく、原発の抱える問題、放射能汚染された地域の問題や核処理施設の問題などに目を向け、原発に代わる持続可能な自然エネルギー政策にシフトすることが必要です。