危険なオスプレイが何基も藤沢上空を飛行!

2015年8月26日 07時42分 | カテゴリー: 活動報告

 昨日夕方、辻堂の上空をオスプレイが何基も、15分おき位に4時頃から・・・8時過ぎまで飛びました。オスプレイは、普通のヘリコプターより、重低音で響き、すぐオスプレイだとわかります。

 昨日は、富士総合演習場で自衛隊と一緒に訓練をした米軍のオスプレイが横田基地に帰ることは日本の各関係に情報提供があったそうです。横田基地に帰るのに、厚木基地に行くのと同じ航路なのでしょうか、厚木基地に着陸したのではないでしょうか。どちらにしても、オスプレイがこの人口密集地の藤沢の上を飛ぶことを、日本政府はどう思っているのでしょうか。

 オスプレイはヘリコプターと飛行機のの両方を兼ねる輸送機として、自衛隊も17機購入しています。しかし、飛行機モードからヘリコプターモードになるときには何100メートルも下降するので危険と言われていますが、昨日藤沢上空を飛ぶオスプレイの中には、まだ飛行モードのものもありました。騒音問題も深刻です。

 米軍の飛行機やオスプレイが日本の空をわがもの顔に飛ぶことに反対し、各関係に抗議をします。