100条委員会 傍聴記

2011年11月5日 10時11分 | カテゴリー: 平和

 昨日行われた100条委員会を傍聴しました。
 これまでの証人喚問で相反する2人を同時に呼び、どちらが本当か、を質していくものでした。2人の証言が違っていることから、副市長や部長たちに呼ばれ、答弁調整をしたことがはっきりわかりました。しかし、ひとりは真実を答えなければいけないのに、都合が悪い、記憶にないなど、どこかでも聞いた言葉が繰り返されます。
 私たちに直接関係ある市でこんな問題が起きています。私たちの税金がいとも簡単に1億 860万円出費され、価値のない土地に使われてしまうとは市民を馬鹿にしているとしか思えません。傍聴することで、市議がどのように仕事しているか、的をついた質問しているかわかります。私たちの選んだ議員がどのような仕事をしているか、傍聴することも大切です。